春の叙勲の伝達式(動画付)

2019年05月22日 18時52分 ニュース, 政治, 社会

ことし(2019年)春の叙勲の伝達式が、きょう(22日)和歌山県庁の正庁(せいちょう)で開かれました。

ことしの春の叙勲には和歌山県から43人が選ばれ、きょうは各省庁で伝達される人を除く27人が出席し、仁坂吉伸知事が勲記や勲章を伝達しました。

代表して謝辞を述べる橋爪さん(5月22日・和歌山県庁正庁)

旭日双光章を受章した、元・有田川町議会議員の橋爪宏典(はしづめ・ひろのり)さん85歳は受章者を代表してあいさつし「この受章を機に更なる研さんに努め、決意を新たに一層の努力をしていきます」とお礼を述べました。