三重県大台町のJR紀勢線踏切で特急と軽乗用車が衝突ケガ人なし

2019年05月24日 16時13分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会

きょう(24日)三重県大台町のJR紀勢線の三瀬谷駅と滝原駅の間の踏切で、特急「ワイドビュー南紀」と84歳の無職の女性が運転する軽乗用車が衝突しました。

女性は衝突前に車から降りて無事でした。また乗客およそ100人にもケガはありませんでした。

警察によりますと、車が踏切で立ち往生してるのを運転士が気付き、ブレーキをかけましたが間に合わなかったということです。

踏切には遮断機と警報機が付いていて、警察は女性から話を聞くなどして詳しい状況を調べています。

JR東海によりますと、この事故の影響で紀勢線は三瀬谷駅と大内山駅の間運転を見合わせ、一時代行バスを運行をしました。