春季近畿地区高校軟式野球大会県予選 南部と耐久が決勝へ

2019年05月25日 19時48分 スポーツ, ニュース

春の近畿地区高校軟式野球大会の県予選はきょう(25日)、和歌山市の紀三井寺公園野球場で準決勝2試合が行われ、南部と耐久が決勝進出を決めました。

第1試合では、南部が3対1で新宮を、第2試合では、耐久が4対1で向陽を破って決勝進出を決めました。

決勝は、あす(26日)の午後2時から和歌山市の紀三井寺公園野球場で行われます。

優勝校は、来月(6月)1日から兵庫県姫路市のウインク球場で開催される春の近畿地区高校軟式野球大会に和歌山県代表として出場します。