天皇杯サッカー開幕 アルテリーヴォ快勝

2019年05月25日 19時55分 スポーツ, ニュース

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会がきょう(25日)開幕し、県代表のアルテリーヴォ和歌山が佐賀LIXIL FC(さがリクシルエフシー)を3対0で破りました。

1回戦は、きょう(25日)午後1時から和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われ、アルテリーヴォ和歌山は、佐賀県代表の佐賀LIXIL FC(さがリクシルエフシー)と対戦。前半20分に安川(やすかわ)のシュートで先制すると、後半37分に宮下(みやした)のゴールで追加点、さらに43分にも宮下(みやした)がゴールを決めて突き放し、3対0で快勝しました。

アルテリーヴォ和歌山は7月10日、大阪市のヤンマースタジアム長居でJリーグのセレッソ大阪と2回戦で対戦します。