【高校野球】春の近畿軟式県予選、南部が優勝

2019年05月26日 18時03分 ニュース, 高校野球

春の近畿高校軟式野球、和歌山県予選の決勝がきょう(26日)、和歌山市の紀三井寺公園野球場で行われ、南部が延長の末、3対1で耐久を下し、優勝しました。

決勝戦は、7回に両チームが1点ずつを挙げ、そのまま延長に入り、南部が15回表に2点を取り、その裏の耐久を無得点に押さえて、3対1で勝ちました。南部は、2年連続10回目の優勝です。

優勝した南部は、来月(6月)1日から、兵庫・姫路市のウインク球場で開催される近畿大会に県代表として出場します。