快速電車とイノシシが衝突JR阪和線、一時運休や遅れ

2019年05月28日 13時37分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう午前11時前、JR阪和線の和泉鳥取駅と和泉砂川駅間で快速電車とイノシシが衝突しました。乗客200人にケガはありませんでした。このため、JR阪和線は泉砂川駅と和歌山駅間で一時運転を見合わせました。午前11時半すぎに全線で運転を再開しましたが、乗客およそ5000人に影響が出ました。

JR西日本によりますと、衝突した列車の運転士は「イノシシのようなものをはねた」と話しているということです。列車などの点検の結果異常がないことが確認されたため、JR阪和線は全線での運転を再開しました。この影響でJR阪和線は上下5本が運転を取り止めたり、特急など12本の列車が最大40分近く遅れ、乗客およそ5000人が影響を受けました。