和歌山市の新市民会館建設費増額案、予算委員会通過

2019年05月29日 16時24分 ニュース, 社会

新しい和歌山市民会館を建設するため建設費を増額する予算案がきょう(29日)開かれた和歌山市議会の予算委員会で賛成多数で可決しました。委員会で可決した予算案は今月31日に開かれる本会議で採決されます。

委員会では「新しい市民会館の建設が必要だという十分な理由がないといった意見や、新しい会館の建設中に引き続き使用する現在の市民会館の耐震措置をしないのは問題だ」といった意見がありましたが、増額補正の予算案が賛成多数で可決しました。

今回の予算案は、入札が2回にわたって不調に終わったため、建設費を16億円増額したうえ、工期も3か月延ばすことを盛り込み、3度目の入札をしようというもので、今月31日に開かれる市議会の本会議で採決されます。