田辺市「弁慶まつり」主役の弁慶と恋人の玉虫を募集

2019年05月30日 16時38分 ニュース, 社会

武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)の生まれ故郷とされる田辺市で毎年秋に行われる「弁慶まつり」を主催する田辺商工会議所は、ことし(2019年)も主役の弁慶と、弁慶の恋人・玉虫(たまむし)を演じる人を広く一般から募集しています。

弁慶まつりは、武蔵坊弁慶を讃える市民まつりで、源氏を加勢するため熊野水軍を率いて壇ノ浦(だんのうら)の合戦に出陣する弁慶たちの活躍を描いた「演劇弁慶伝説」や、全国のよさこいグループが演舞を披露する「紀州弁慶よさこい踊り」など、盛りだくさんのアトラクションで構成されています。

田辺商工会議所では、毎年、演劇の弁慶役と玉虫役を一般から公募してオーディションで選んでいて、ことしも募集を開始しています。

応募条件は、まつり開催日の10月5日と6日、および8月から田辺市内で行われる演劇のけいこに参加できる人で、弁慶役は身長175センチ以上・18歳以上の高校を卒業した男性、玉虫役は高校を卒業した18歳以上の女性で、このほか、子ども時代の弁慶や玉虫の娘を演じる小学生や、源義経(みなもとのよしつね)役などもあわせて募集しています。

弁慶役に決まった人には副賞として10万円、玉虫役に決まった人には5万円が贈呈されることから、主催者は多くの応募を呼びかけています。応募の締め切りは7月16日火曜日です。

詳しくは田辺商工会議所に問い合わせて下さい。電話番号は0739(22)5064番です。