和歌山市内のコンビニで強盗事件、レジから6万5千円余り奪い逃走

2019年05月31日 18時14分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう未明和歌山市内のコンビニに男が押し入り、レジから現金およそ6万5千円を奪い逃走しました。

コンビニ強盗容疑者と見られる男(和歌山県警提供)

きょう(31日)午前3時前、和歌山市向のファミリーマート和歌山貴志店に男が押し入りカウンターにいた37歳の男性店員に果物ナイフを突きつけて金を要求しました。男はレジから現金およそ6万5千円を奪い逃走しました。店員にケガはなく、当時店には客もいませんでした。

和歌山北警察署では強盗事件と見て逃げた男の行方を追っています。犯人は、年齢50歳から60歳、身長180センチくらいの細身の男で、紺色のヤッケに黒っぽいズボンをはいていて白い手ぬぐいをかぶり、白のマスクにゴムのような手袋をしていたということです。警察は、防犯カメラの映像を公開し、情報提供を呼びかけています。