県高校総体ソフトボール笠田が優勝

2019年06月02日 17時34分 スポーツ, ニュース

県高校総体ソフトボール競技は、きょう(2日)、紀の川市粉河運動場で、準決勝と決勝が行われ、笠田が、6年連続49回目の優勝を果たしました。

決勝は、市立和歌山と笠田の対戦となり、5対2で笠田が勝ちました。

笠田は、来月(7月)28日から宮崎で開催される全国大会に和歌山県代表として出場するほか、来月14日から京都で開催の近畿大会に、準優勝の市立和歌山とともに出場します。