高校生転落死、県教委「いじめなどの事実なし」

2019年06月04日 13時29分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

今月2日和歌山市内のマンションの駐車場で県立高校に通う男子高校生が転落し死亡していたことを受け、県教育委員会は学校関係者から事情を聴いていますが、これまでのところ、この生徒に対するいじめなどの事実は報告されていないということです。

警察などによりますとこの高校生はマンションの14階から飛び降り駐車場に転落したとみられています。

このことを受け県教育委員会では、生徒が通っていた県立高校に対し、生徒に変わった様子がなかったかなどについて調査しています。

これまでの県教育委員会への報告ではこの生徒にいじめがあったり学習に悩んでいたという事実はなく、遺書も見つかっていないということです。

県教育委員会では、他の生徒に動揺が広がらないよう学校に対して配慮を促すとともに、死亡した原因について調べています。