ヤミ金からの融資目的で携帯電話をだまし取った男を和東署逮捕

2019年06月04日 19時21分 ニュース, 事件・事故・裁判

ヤミ金融から融資を受けるのに携帯電話の提出を求められたため、和歌山市内の携帯電話ショップでうその申告をして携帯電話をだまし取ったとして和歌山市内に住む38歳の会社員がきょう(4日)和歌山東警察署に逮捕されました。

捕まったのは和歌山市に住む38歳の会社員で、今年3月25日警察に「ヤミ金で金を借りるため携帯電話を送ったが、融資が受けられない」と相談しました。

その後の調べで、この会社員が市内の携帯電話ショップで譲渡目的を隠してうその契約をし、2台ずつ合計4台をだまし取ったことがわかり、きょう、詐欺の疑いで警察がこの会社員を逮捕しました。