「令和は梅の時代」と安倍総理が強調、梅娘の表敬受ける。

2019年06月06日 15時10分 ニュース, 政治, 社会, 経済

安倍総理大臣は、きょう(6日)官邸で和歌山県産の梅をPRする梅娘玉置梨沙さんと南洸さんらの表敬訪問を受けました。首相には梅娘らから県内産の梅干しや梅酒が贈られました。
早速梅干しを試食し、「酸っぱさも程よいこれで夏を乗り切れそうだ」と参議院議員選挙を控えた夏場の健康維持に自信を示しました。
令和の由来が「梅の花の歌」であることに触れ、「令和は、梅の時代」と強調し梅干しの輸出拡大にも取り組むよう激励しました。表敬訪問には田辺市の真砂充敏市長らが同席し県内産の梅干しをPRしました。