和歌山市で小学校で使用する教科書の内覧会開催中

2019年06月06日 18時09分 ニュース, 社会

来年度(令和2年度)和歌山市内の公立の小学校や義務教育学校前期課程で使用する教科書の見本の展示会が始まっています。

4年に一度の選定にあわせ、和歌山市では来年度からの4か年使用する教科書の見本を市民に見てもらおうと、各社が発行する各教科の教科書を展示しています。和歌山市役所ではあす(7日)まで一階のギャラリーの前で展示が行われています。

来年度小学校で使用する教科書の見本が展示されている(和歌山市役所で)

今回は現在使われている各教科の教科書の選定に合わせて全教科の教科書が展示が行われているほか、来年度から教科として本格的に始まる英語の授業に合わせて5年生と6年生が使用する英語の教科書も展示されています。

展示会は今月10日から13日までは河西コミュニティーセンターで行われるなど、7月14日まで市内各地のコミュニティーセンターで期間を区切って展示会が開かれます。

和歌山市の小学校や義務教育学校前期課程で使用する教科書の採用は、市で採用を検討する審議会を開き、その後教育委員らで夏ごろに最終決定するということです。詳しいことについては和歌山市教育研究所で問い合わせに応じています。