声優・中島由貴さんを「和歌山県ふるさと広報局員」に(動画・写真付)

2019年06月10日 19時28分 ニュース, 政治, 社会

和歌山県は、若者層への情報発信力を強化しようと、県出身の声優・中島由貴(なかしま・ゆき)さんを、きょう(10日)「和歌山県ふるさと広報局員」に委嘱しました。

委嘱後の記念撮影(6月10日・和歌山県庁知事室)

「和歌山県ふるさと広報局員」に委嘱された中島由貴さん

中島由貴さんは、1997年・和歌山県の出身で、子役俳優を経て、2014年に開かれた声優オーディションでグランプリを受賞したことをきっかけに声優デビューを果たします。

その後、ゲームとアニメの人気シリーズ「アイドルマスター シンデレラガールズ」や「バンドリ!!」などで人気を博していて、インターネットのツイッターでは16万人を越えるフォロワー数を持つなど、若者を中心に支持を集めています。また中島さんは歌手やバンド活動、さらに、ことし(2019年)4月に発売した写真集「ゆき恋」が、オリコンの写真集週間ランキングで10位に入るなど多方面で活躍しています。

県では、中島さんが、若者への和歌山の魅力発信の大きな力になると考え「和歌山県ふるさと広報局員」に委嘱し、ツイッターをはじめ、各種メディアで県をPRしてもらうことになりました。また県も、観光連盟のサイトやSNSのトップページに中島さんの写真を掲載したり、中島さんに旬の情報を提供したりします。

きょう午前、県庁を訪れた中島さんは、仁坂吉伸知事から委嘱状を受け取り「ふるさと和歌山の情報発信に努め、いつか、ふるさと広報局長に出世できるよう頑張ります」と話していました。