スケボー女子五輪予選対象大会、四十住さくら予選3位

2019年06月14日 16時06分 スポーツ, ニュース, 社会

来年東京オリンピックで新しく採用されるスケートボードのオリンピック予選対象の大会が13日、アメリカ カリフォルニア州

ロングビーチで行われ、パークの部で去年の世界選手権で優勝した、和歌山県立伊都中央高校の四十住さくら選手は、3位入賞し決勝進出です。決勝進出8人のうち5人が四十住選手ら日本人が占めました。

パーク女子の部で日本勢は12歳の岡本碧優が首位で16日の決勝に進出します。

またストリート準決勝で男子は青木勇貴斗選手が2位、白井空両選手が11位入賞で15日の準決勝進出です。