JETRO「中堅・中小企業海外展開セミナー」(写真付)

2019年06月17日 17時30分 ニュース, 社会, 経済

JETRO(ジェトロ)・日本貿易振興機構の支援で海外展開をしている和歌山県内の企業の成功事例を学ぶセミナーが、きょう(17日)午後、和歌山県民文化会館で開かれました。

きょうのセミナーのもよう(6月17日・和歌山県民文化会館)

これは、JETRO和歌山と和歌山県、それにわかやま産業振興財団が主催して開いたもので、県内で海外展開に関心のある企業のおよそ30人が参加しました。

JETRO和歌山の支援で、海外での生産活動や商談への参加を行っている、県内企業2社の担当者が事例を紹介し、自動車部品を手掛ける橋本市の小川(おがわ)工業株式会社の担当者は、去年(2018年)4月に稼働したメキシコ工場設立では、ジェトロ駐在員の支援で現地での採用や幹部社員の育成などを経て、量産体制を築きました。と話し、米油(こめあぶら)の製造と販売をする、かつらぎ町の築野(つの)食品工業株式会社の担当者は、健康志向が高まっているロシア市場の進出を計画し、市場分析やマーケティングの方法、目標設定などの計画策定について、JETROの支援で現地の食品関連の展示会の出展を実現し、販路確定に向けた営業活動を続けています。などと話しました。

出席者は、事例発表やパネルディスカッションを聞きながら、JETROの支援による海外展開の方法を学びました。