アルテリーヴォ和歌山 あす(23日)地元で有料ゲーム

2019年06月22日 20時04分 スポーツ, ニュース

関西サッカーリーグ1部で現在6位のアルテリーヴォ和歌山はあす(23日)地元和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で現在4位の関大FC2008と対戦します。

アルテリーヴォ和歌山は、和歌山市を本拠地として関西サッカーリーグ1部に所属し、Jリーグ加盟を目指す社会人サッカークラブです。

アルテリーヴォ和歌山にとってあす(23日)は、リーグ戦で初めての有料ゲームで、ホームの観客動員2000人の最多記録を目指しています。

午後2時キックオフで、入場料は500円、小学生以下は無料となっていて、会場では、紀州よさこいの体験会や演舞、Tシャツやタオルなどのオリジナルグッズが当たる抽選会など、さまざまな企画も予定されています。

今月(6月)16日に行われたゲームでは、アウェーながらセントアンドリューを2対0で破って波に乗っているだけに、あす(23日)も勝って、上位進出を狙いたいところです。