美浜町の大賀池で大賀ハス開花、29日に観蓮会(写真付)

2019年06月23日 18時39分 ニュース, 社会

美浜町の大賀池(おおがいけ)で、ピンク色の大輪の古代ハス、大賀ハスが咲き始めました。

咲き始めた大賀ハス(美浜町・大賀池)

咲き始めた大賀ハス(美浜町・大賀池)

美浜町三尾(みお)の大賀池のハスは、古代のハスを現代に蘇らせた故・大賀一郎(おおが・いちろう)博士が、直接分根(ぶんこん)したことで知られ、地元の大賀ハス保存会によりますと、毎年、博士の命日前後に一番花(いちばんか)が開花しますが、今年は今月(6月)15日の55回目の命日その日に開花したということです。その後、つぼみも多くなり、花も続いていて、ハスの花の季節を迎えています。

大賀池では、今月(6月)29日に恒例の「観蓮会(かんれんかい)」が開かれます。

ハンゲショウ咲く(美浜町・大賀池周り)

ハンゲショウ咲く(美浜町・大賀池周り)

また、大賀池の周りでは、葉の一部が白いハンゲショウが生え、白い穂のような花を咲かせています。