和歌山市6月議会来月1日開会

2019年06月24日 18時52分 ニュース, 政治, 社会

専門職大学の誘致やまちなか再生などに取り組むため和歌山市は26億円余りの補正予算案を来月1日開会する和歌山市議会に提案します。

和歌山市が提案する補正予算での主な事業は、専門職大学を誘致する費用や、和歌山城公園で老朽化している樹木のせん定などの整備費用、学生と商店街が連携してまちなかの賑わい創出をする費用、また加太地区で行われている観光振興やリノベーションの事業費、永山川の河川改修に伴う橋梁の架け替え工事費用などが中心です。

このほか文化芸術基本条例の制定などの条例案なども来月1日に開会する本会議に提案します。

また和歌山市議会はきょう(24日)議会運営委員会を開き、6月議会を来月(7月)1日に開会することを決めました。予定では7月3日から議員の一般質問を行うことにしていて11日から常任委員会を予定しています。そして来月23日に採決を行い閉会する予定です。