和歌山産あらかわの桃インドネシアに出荷

2019年06月25日 19時27分 ニュース, 社会, 経済

和歌山県産の桃を海外に販路を広げようと、きょう(25日)和歌山市中央卸売市場の国際化協議会のメンバーがきょう(25日)県内産の桃を出荷しました。

インドネシアに向け桃を出荷する和歌山市中央卸売市場関係者ら(和歌山市内で)

 

これは、中央市場の国際化協議会に加盟する青果仲卸業の株式会社大正丸が市の海外販路開拓支援事業を活用して取り組んだもので、和歌山市中央卸売市場からの出荷は初めてです。

今回はインドネシアのジャカルタ郊外にあるショッピングモールに向けて紀の川市産の早生の桃30箱を出荷しました。

現地の人に試食をしてもらうなどしながら販売されることになっていて今後現地の消費者からの意見を踏まえ本格的な輸出について検討していくことにしています。

関西空港に向けて桃を積み込む関係者