紀の川市が新婚生活に補助金

2019年07月01日 16時31分 ニュース, 社会, 経済

紀の川市は一定の条件を満たした新婚家庭に住居費や引っ越しにかかった費用の一部を負担する事業を始めることになり、きょう(7月)1日から申し込みの受け付けを開始します。

紀の川市は若者の定住促進や、少子化対策の一環でこの事業に取り組むことにしていて、今回が3年目です。

今年(19年)4月1日以降に結婚し、紀の川市内で結婚生活を送る夫婦で2人の年齢が34歳以下で、昨年度の2人の所得合計が340万円以下の人が対象です。

市では今年1月1日以降に支払った住居費や引っ越し費用について12万を上限に補助することにしていて、転入者については別途補助も設けられています。

紀の川市では、きょう(7月)1日から来年(20年)3月末まで申し込みの受付を行うことにしていて、予定した20組を超えた次点で受け付けを終了します。

こうした補助制度は、和歌山市や由良町でも行っています。

詳しいことについては紀の川市地域創生課で問い合わせに応じています。