阪和道にカツオ5トンが散乱、現場付近一時渋滞

2019年07月04日 10時56分 ニュース, 交通, 社会

きょう(4日)午前9時すぎ、大阪府堺市の阪和道美原南インターチェンジ付近で、「カツオが路上に散乱している」と110番通報がありました。

警察によりますと、5トン分のカツオが片側三車線の道路左側に散乱しました。保冷トラックの運転手は「路上の落下物を避けるためハンドルを切ったら後ろの扉が開いた」と話しているということです。

トラックは15トンのカツオが積んで鹿児島から静岡に向かう途中でした。散乱したカツオは、午前11時ごろには片付けられましたが、現場には生臭い臭いが漂っていました。この事故によるケガ人は確認されていません。

この影響で現場付近で上り線が渋滞しました。