南海フェリー欠航 機関故障のため

2019年07月17日 19時19分 ニュース, 交通, 社会

和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーはきょう(7/17)、機関故障のため、徳島港発の上り7便と9便、それに和歌山港発の下り8便を欠航すると発表しました。

南海フェリーによりますと、運航している2隻のうちの1隻に故障が見つかり、船を接岸する際の動力装置を修理する必要があるということです。

このため、午後4時半徳島港発の上り7便と午後7時15分和歌山港発の下り8便、午後9時50分徳島港発の上り9便のあわせて3便が欠航となりました。

現在、船を修理していますが、あすの運航に影響が出るかどうかは、まだわからないということです。