南海フェリー、18日も一部の便が欠航

2019年07月18日 02時35分 ニュース, 交通, 社会

和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーは機関故障のため、きのう(7/18)から上下便の一部が欠航となり、きょうも3つの便の欠航が決まっています。

南海フェリーによりますと、運航している2隻のうちの1隻に故障が見つかり、船を接岸する際の動力装置を修理しているということです。

この影響で、きのうの夕方から上下3便が欠航となっていて、きょうも、午前2時40分和歌山港発の下り2便と、午前5時35分徳島港発の上り3便、それに午前8時半に和歌山港を出港する下り4便が欠航します。

その後の便について、欠航するかどうかは未定となっています。