高校野球大会7日目、雨で第2試合、第3試合が20日に日程変更

2019年07月18日 18時34分 スポーツ, ニュース, 社会

和歌山市の紀三井寺公園野球場で行われている第101回全国高校野球選手権和歌山大会大会7日目は3試合が予定されていましたが雨のため第2試合がノーゲームになり、きょう予定されていた第2試合と第3試合はあさって(20日)に行われることになりました。

大会7日目第1試合、田辺工業対新宮の試合は、和歌山大会初のタイブレークまでもつれ込み、延長13回・田辺工業が劇的なサヨナラホームランで田辺工業が新宮にサヨナラ勝ちし、3回戦進出を決めました。試合は、田辺工業は小西、新宮は吉水(よしみず)の先発で始まり、9回が終わり2対2で延長戦に入りました。延長戦に入ってからも両チームとも好投と好守備で得点が挙げられず、大会初のタイブレークになりました。
延長13回新宮は下屋敷がスクイズで1点を取り3対2と勝ち越しました。しかし、田辺工業は、1番線﨑(せんざき)がライトへの犠牲フライで3対3の同点に追いつきました。

その後も田辺工業は、3番津呂(つろ)が、レフトスタンドへ大会第11号スリーランホームランを放ち、結局延長13回・6対3で田辺工業が新宮にサヨナラ勝ちし、3回戦に進出しました。

勝った田辺工業は、大会9日目の第3試合で熊野と対戦します。

 

第2試合の紀央館と田辺の試合は、試合途中、雨が強くなったためノーゲームとなりました。

紀央館対田辺の試合はあさって(20日)の午前10時から、第1試合として行われます。またきょう試合が中止になった第3試合の和歌山北対那賀の試合は、あさって(20日)の第2試合として午後零時半から行われます。

また、県高野連は、きょう(19日)の雨のため、大会日程を変更することになりました。

それによりますと、きょう予定されていた第2試合と第3試合があさって(20日)に行われ、それ以降準々決勝までの日程が当初の予定より1日ずつずれることになります。

そして予定通り試合が進みますと、今月27日土曜日が休養日になり、28日が準決勝、29日が決勝が行われます。

和歌山放送では全試合を実況中継します。