参院選・あす(21日)投票

2019年07月20日 15時40分 ニュース, 政治, 社会

安倍政権とアベノミクスへの評価や、年金問題、憲法改正の是非などが主な争点となった第25回参議院議員選挙は、あす(21日)投票が行われます。

改選数1の和歌山県選挙区には、届け出順に、国民民主・社民・立憲民主などが推薦する無所属の新人で弁護士の藤井幹雄(ふじい・みきお)候補58歳と、5期目を目指す自民党の現職で公明が推薦する経済産業大臣の世耕弘成(せこう・ひろしげ)候補56歳の2人が立候補しています。

選挙戦最終日のきょう(20日)は、両陣営が県内各地の有権者に最後の訴えを繰り広げています。

また、県内に60ある期日前投票所では、あすの投票日に仕事や旅行などで投票所へ行けない人のための期日前投票をきょうまで受け付けています。

投票は、あす、県内831の投票所で午前7時から一部を除いて午後8時まで行われ、即日開票されます。

今月(7月)3日現在の県内の選挙人名簿登録者数は82万1858人です。

和歌山放送では、あす(21日)午後7時55分から、報道特別番組「2019参議院議員選挙開票速報」をお送りします。