大相撲名古屋場所14日目 地元出身力士勝敗

2019年07月20日 15時06分 スポーツ, ニュース

大相撲名古屋場所14日目、きょう(20日)の和歌山県出身力士の結果です。

海南市出身の幕下・海龍はおしだしで敗れ3勝4敗、紀の川市出身の三段目・千代雷山もはたき込みで敗れて3勝4敗とし、いずれも負け越しで今場所を終えました。

その他の3人はきょうの取り組みがなく、和歌山市出身の幕下・久之虎は1勝5敗で負け越し、御坊市出身の序二段・栃乃島は4勝2敗で勝ち越しが決まっていてそれぞれあす(21日)も土俵に上がります。

和歌山市出身の序二段・琴前田は全敗で今場所を終えています。