和歌浦湾で親子セーリング体験(写真付)

2019年07月21日 17時42分 スポーツ, ニュース

ディンギーヨットの親子セーリング体験会が、きょう(21日)までの3日間、和歌山市毛見(けみ)の和歌山セーリングセンターで行われ、およそ200人が参加しました。

セーリング体験の様子

セーリング体験の様子

これは、日本(にっぽん)財団が「海の日」にちなんで2015年から、その前後の日程で全国各地の海辺を会場に体験イベントを開く「海と日本プロジェクト」の一環として、和歌山県セーリング連盟が開催したものです。

安全講習

安全講習

操船レクチャー

操船レクチャー

この日の体験会では、県セーリング連盟のメンバーが、小中学生とその保護者らに、海の安全講習を行ったあと、「ハンザ」と呼ばれる簡単に乗れる小型のディンギーヨットで、和歌浦湾を楽しみました。この日は、曇り空で、少し風が強く、時おり船体が大きく揺れましたが、
参加した親子は、風に乗って走るディンギーヨットの爽快さに歓声をあげていました。ディンギーヨットに初めて乗ったという和歌山市の小学2年の女の子と母親は「少しこわかったけれど、楽しかった」と話しました。

和歌山セーリングクラブ事務局の中村厚子(なかむら・あつこ)さんは「和歌山の子どもたちに、セーリングの楽しさを知ってもらう良い機会です」と話していました。