【高校野球】軟式、和歌山大会、南部と耐久が決勝へ

2019年07月21日 17時27分 ニュース, 高校野球

全国高校軟式野球・和歌山大会2日目のきょう(21日)は、上富田町の上富田スポーツセンター野球場で準決勝2試合が行われ、ともにシード校の南部と耐久が勝ち、決勝に進出しました。

準決勝第1試合、南部対向陽は4対0で南部、第2試合の新宮対耐久は1対0で耐久がそれぞれ勝ちました。決勝戦は、あす(22日)午前10時半から、上富田スポーツセンター野球場で行われます。

優勝校は、来月(8月)5日・6日に奈良県橿原市(かしはらし)の佐藤薬品スタジアムで開かれる近畿大会に和歌山県代表として出場します。