蒸し暑い和歌山、真夏日や熱帯夜

2019年07月21日 17時18分 ニュース, 社会

きょうの和歌山県地方は、曇り空ながら蒸し暑く、和歌山市では32度を上回り、この夏イチバン気温が高くなりました。

これは日本海をゆっくり進む台風5号に向かって、温かく湿った空気が流れ込んでいるためです。

アメダスによりますと、この日の最高気温は、和歌山市で32・1度とほぼ平年並みながら、今シーズン初めての32度台となりました。かつらぎは31・3度で和歌山市とともに2日連続の真夏日となりました。

また、昨夜からけさも気温が高く、南紀白浜、川辺、新宮、和歌山、潮岬、それに、友ヶ島で気温が25度を下回らず、熱帯夜となりました。