強要未遂や威力業務妨害で男3人を逮捕

2019年07月23日 11時23分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

おととし、和歌山県広域生コンクリート協同組合の幹部を脅したり、この幹部の事務所前で誹謗中傷の演説をしたなどとして和歌山県警はきのう(22日)強要未遂や威力業務妨害の疑いで大阪や兵庫県に住む男3人を逮捕しました。

捕まったのは大阪市に住む会社役員の55歳の男や兵庫県に住む52歳と49歳の男の合わせて3人です。

県警の調べによりますと、3人は、おととし(2017年)8月22日、海南市にある協同組合の事務所前でこの事務所の幹部がトラブルに関係したと邪推し、怒鳴りながら謝罪を要求したり大音量で幹部らを誹謗中傷する演説をするなどして業務を妨害した疑いが持たれています。

県警公安課と海南警察署が被害者からの届け出を受け、3人の男を逮捕しました。