JR紀勢線の線路に落石、一部の列車に運休や遅れ

2019年07月25日 20時41分 ニュース, 交通, 社会

JR西日本和歌山支社によりますと、きょう(25日)午前6時半すぎ、JR紀勢線の椿駅と紀伊富田駅間で落石があり、安全確認のため午前9時まで2時間半にわたって、すさみ駅と白浜駅の間で運転を見合わせました。

この落石で、JR紀勢線は9本の列車が運転を取りやめたり遅れが出て800人の乗客が影響を受けました。

JR西日本和歌山支社によりますと、石は縦横40センチ高さ26センチで、山の斜面から線路脇に転がり落ちたのではないかとみています。