近畿大学生物理工学部でオープンキャンパス開催

2019年07月28日 17時29分 ニュース, 社会

紀の川市にある近畿大学生物理工学部できょう(28日)、オープンキャンパスが開かれ、多くの受験生や市民が訪れました。オープンキャンパスは、生物理工学部を志望している高校生のほか、広く市民に生物理工学部の取り組みを知ってもらおうと毎年開いています。きょう(28日)のオープンキャンパスは午前10時から始まり、様々な科学や生物の世界を知ってもらおうと各学科の研究室が公開されました。

特に今回初めてマンモスの実験室が特別公開され、来場者は顕微鏡を使ってマンモスの実物の組織をみたり、研究員に興味深そうに質問したりしていました。また小学生に光の世界を知ってもらおうと、万華鏡作りや触ると固まる液体の実験などに挑戦する教室も開かれました。

きょう(28日)はJA和歌山と連携して梅シロップを作る体験コーナーも開設され人気を集めていました。

公開講座は9月1日にも行われることになっていて、この日は、市民に分かりやすく科学の世界を知ってもらおうという公開講座も予定されています。

詳しいことについては、近畿大学生物理工学部のホームページに掲載されているほか、電話0736-77-3888などでも問い合わせに応じています。