橋本市の女性詐欺被害で130万円分のカードだまし取られる

2019年07月28日 18時23分 ニュース, 社会

橋本市に住む50代の女性が電話による特殊詐欺の被害に遭い、電子マネーで130万円分をだまし取られました。橋本警察署は特殊詐欺被害とみて詳しく調べています。

警察によりますと被害を受けた女性は今月(7月)23日から25日までの間に「利用料金の確認が取れないので本日中に連絡ください」と携帯電話にショートメールが入ったことから、指示通り電話番号にアクセスしました。

女性は、電話に出た男に「利用料金を支払わないと延滞料金が掛かる」とだまされ、相手が言うままに電子マネーを購入し複数回にわたり電子マネーのカードの番号を教えてしまったということです。被害総額は130万円に上るということです。橋本警察署では特殊詐欺事件とみて詳しく調べています。