献血運動の厚生労働大臣表彰状伝達式(写真付)

2019年07月30日 17時56分 ニュース, 政治, 社会

献血運動の推進に積極的に協力し、他の模範となった個人や団体を表彰する、今年度(2019年度)の厚生労働大臣表彰の伝達式が、きょう(30日)和歌山県庁の正庁で開かれました。

きょうの伝達・表彰式のもよう(7月30日・和歌山県庁正庁)

仁坂知事(右)から白浜南LCへ表彰状の伝達

これは、毎年7月の「愛の献血助け合い運動」月間の行事の一環として厚生労働大臣が全国の個人や団体に表彰状や感謝状を贈っているもので、今年度は、白浜南(しらはまみなみ)ライオンズクラブに厚生労働大臣表彰状が、那智勝浦町(なちかつうらちょう)役場や、紀の川市の名手(なて)病院、みなべ町の株式会社ウメタなど7つの団体に厚生労働大臣感謝状が、それぞれ和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事から伝達されました。

このほか、和歌山市の泉本勝(いずもと・まさる)さんと雛子純次(ひなこ・じゅんじ)さん、それに和歌山商工会議所など14の団体には、和歌山県知事感謝状が仁坂知事から贈呈されました。

謝辞を述べる泉本勝さん

受賞者を代表して、知事感謝状を受賞した泉本勝さんがあいさつし「これを契機に、ますます献血運動の理解を深め、少しでも皆さんの力になれるよう、より一層努力します」とお礼を述べました。