和歌山市消防局・城の清掃兼ねた高所作業(写真付)

2019年08月01日 18時29分 ニュース, 社会, 防災

和歌山城の石垣の清掃を兼ねた和歌山市消防局の高所作業訓練が、きょう(8月1日)行われ、消防隊員らが堀の石垣に生えた草を刈り取りました。

堀の石垣で作業する消防隊員(8月1日・和歌山市・和歌山城)

これは、高いところでの救助技術の向上と城の清掃を兼ねて毎年夏と冬の2回行われているもので、きょうは、60人の消防隊員が参加し、午前9時半から昼過ぎにかけて、堀の石垣にロープをかけて丁寧に草を刈り取っていました。

刈り取った草を袋に入れる隊員ら

きょうの和歌山市は午前中から30度を超える厳しい暑さに見舞われ、隊員同士がこまめに水分補給をするよう、声を掛け合っていました。

入隊2年目の男性隊員は「きついですが、市民にわたしたち消防のことを知って貰える良い機会です」と話していました。