世界最大級のカブトムシに会える!近鉄百貨店「世界の昆虫展」開幕(写真付)

2019年08月01日 18時28分 ニュース, 社会, 経済

世界最大級の「ヘラクレスオオカブト」や「ギラファノコギリクワガタ」など、様々な珍しい虫たちと出会える「世界の昆虫展」が、きょう(8月1日)から近鉄百貨店和歌山店で開かれています。

ヘラクレスオオカブトの標本に見入る男児(8月1日・近鉄百貨店和歌山店)

これは、近鉄百貨店和歌山店が、夏休み中の子どもたちに世界中の珍しい昆虫に親しんで貰おうと企画したものです。

D.H.ヘラクレスの成虫

会場の5階催事場には、長くて大きな角を持ち、体長が20センチ近くもある世界最大級のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」や、同じく世界最大級のクワガタムシ「ギラファノコギリクワガタ」など、世界24種類のカブトムシやクワガタムシが生きた状態で展示されています。

カブトムシと遊ぼうコーナー

また、大きなかごの中でカブトムシに直接触って相撲や木登り遊びが出来る「カブトムシと遊ぼう」コーナーや、昆虫の標本展示コーナー、タランチュラやチャグロサソリの展示コーナー、さらに、カブトムシの成虫や昆虫グッズなどの販売や昆虫くじコーナーなどもあり、初日から沢山の親子連れでにぎわっていました。

カブトムシの成虫を眺める男児たち

和歌山市から来た男子小学生と母親は「ヘラクレスオオカブトは大きくてすごいです。虫がとても好きなので、こういう展示を見るとわくわくします」と目を輝かせていました。

「世界の昆虫展」は近鉄百貨店和歌山店5階催事場で、今月(8月)13日まで開かれています。入場料は中学生以上が600円、4歳から小学6年生までが300円、3歳児以下は無料です。

期間中、昆虫のミニチュア模型が当たるスタンプラリーが6日まで行われているほか、昆虫釣り大会や昆虫ビンゴ大会など、関連するイベントも行われています。