二階氏の連続在職最長に、自民幹事長1096日

2019年08月04日 11時28分 ニュース, 政治

自民党の二階俊博(にかい・としひろ)幹事長の連続在職日数がきのう(3日)、1096日となり、単独で歴代最長となりました。

池田勇人(いけだ・はやと)総理大臣の時に幹事長を務めた前尾繁三郎(まえお・しげさぶろう)・元衆院議長の記録を抜きました。

現在80歳の二階幹事長は、2016年8月に歴代最年長で就任しました。陣頭指揮を執ったおととし(2017年)の衆議院選挙や今年7月の参議院選挙を勝利に導きました。

通算での在職日数は、田中角栄(たなか・かくえい)元首相、森喜朗(もり・よしろう)元首相に続く歴代3位です。

来月(9月)前半に見込まれる自民党役員人事で去就が注目されています。