お盆休み県内の高速、有料道路最大で25キロの渋滞

2019年08月05日 19時20分 ニュース, 交通

今月8日から18日までのお盆休み期間中、県内の高速道路や有料道路では今月12日と18日に有田南インターを先頭に和歌山市や大阪方面に向かう北行きが、最大25キロの渋滞になるなど紀南方面からの車で渋滞が予想されています。

県警交通規制課によりますと、紀南方面から和歌山市や大阪方面に向かう北行きは、今月10日の土曜日から16日の金曜日にかけて午後から目立った渋滞が予想されていて有田南インターと印南インターの間で20キロ以上の渋滞が予想されています。特に3連休最終日となる12日と、お盆休み最終日の18日は最大25キロの渋滞が予想されています。

一方和歌山市方面から紀南方面に向かう南行きが、3連休初日の10日から12日までの3日間早朝から午後にかけて広川南インターを先頭に15キロの渋滞が予想されています。その他の日も最大10キロの渋滞が予想されています。

また一般道は、白浜町内や、田辺市の県道田鶴の交差点付近で渋滞が予想されています。

県警では無理な運転をせず、時間に余裕を持った運転を呼びかけているほか、交通情報や、日本道路情報センターの携帯電話サービス♯8011などで渋滞状況を把握してもらえればと話しています。