南部が6日の決勝へ 全国高校軟式野球近畿大会

2019年08月05日 19時16分 スポーツ, 高校野球

第64回全国高校軟式野球選手権近畿大会はきょう(8/5)、奈良県の佐藤薬品スタジアムで準決勝2試合が行われ、和歌山県の南部が勝ってあすの決勝へ進みました。

南部は、準決勝の第2試合で京都府の東山と対戦し、4対4で迎えた延長12回表に一挙、4点を挙げ、その裏、粘る東山を1点に抑えて8対5で勝ちました。

第1試合では、奈良県の天理が、滋賀県の瀬田工業に8対0、7回コールドで勝ち、あすの決勝は、午前10時から天理と南部が対戦します。