【台風10号】和県内各地に避難指示など(午後5時25分現在)  

2019年08月14日 17時39分 ニュース, 社会, 防災

台風10号の接近に伴って、今後、雨や風が強くなるため、和歌山県内各地に避難指示や避難勧告、避難準備の情報が出されています。

これまでに避難指示が出されたのは、古座川町の平井地区の一部3世帯5人です。

避難指示は、5段階の警戒レベルのうち、レベル4にあたる情報で、ただちにすべての住民が避難するよう自治体が呼びかけます。

一方、避難勧告が出されているのは、田辺市本宮町川湯の31世帯44人です。

避難勧告は、5段階の警戒レベルのうち、避難指示と同じレベル4で、すべての住民が、ただちに避難する必要があります。

また、避難準備の情報が出された地域は、新宮市の全域1万4877世帯2万8470人、すさみ町の全域2130世帯3955人、古座川町の平井地区の一部を除く1439世帯、2679人、串本町の全域8615世帯1万5979人、那智勝浦町の全域7784世帯1万5004人、田辺市本宮の全域1500世帯2698人、田辺市中辺路の全域1496世帯2685人、由良町の全域2703世帯5836人、太地町の全域1635世帯3304人となっています。

避難準備の情報は、5段階の警戒レベルのうち、レベル3にあたる情報で、高齢者や体の不自由な人が避難を始める必要があります。