【台風10号】平和の鐘つき 和県内各地で中止

2019年08月14日 19時08分 ニュース, 社会

終戦の日のあす8月15日に和歌山県内で予定されていた平和の鐘をつく催しは、各地で中止となっています。

岩出ユネスコ協会が、今年初めて岩出市の根来寺で予定していたイベント「平和の鐘を鳴らそう」が中止となったほか、紀北ユネスコ協会が、きのう(8/13)の段階ですいとんの配布の中止を決めていた紀の川市の粉河寺での平和の鐘を鳴らすイベントもきょう、イベントそのものの中止が決まりました。

このほか、和歌山市の岡山時鐘堂(おかやまじしょうどう)など県内34カ所で予定されていた和歌山ユネスコ協会による「平和の鐘の打鐘会(だしょうかい)」も台風10号接近のため、開催中止となっています。