インターハイヨット競技で和工チームが善戦(写真付)

2019年08月14日 20時05分 スポーツ, ニュース, 社会

おととい(12日)から和歌山市の和歌浦湾で行われていた令和元年度全国高校総体・インターハイのヨット競技で、和歌山工業高校のチームが女子総合成績で3位に入賞するなど活躍しました。

今回で60回目の大会となる高校のヨット競技はきょう(14日)台風10号の接近のため日程を繰り上げ、最終日の競技が行われました。

この結果、男子レーザーラジアル級で和歌山工業高校3年の大竹慎勇(おおたけしんゆう)選手が4位入賞しました。

またレーザーラジアル級女子の部で、和歌山工業高校1年の赤松侑香(あかまつゆうか)選手が同点で2位入賞です。

このほか420級女子の部で和歌山工業高校3年の山田咲良(やまださくら)選手と、同じく3年の大塚千星(おおつかちせい)選手のペアーが6位入賞です。

大会の女子団体総合で、和歌山工業高校が3位入賞と大健闘しました。