劇場版おっさんずラブ「天空不動産」×南海電鉄「天空」タイアップ企画

2019年08月15日 17時31分 ニュース, 交通, 社会

『おっさんずラブ』で田中圭演じる主人公春田創一らが勤める「天空不動産」と、南海高野線の観光列車「天空」がタイアップ企画を実施します。
きょうから9月30日まで高野山駅改札口にオリジナルパネルが設置されます。
「劇場版おっさんずラブ~LOVEorDEAD~」は、「新語・流行語大賞2018年」トップ10にノミネートされるなど、 社会現象を巻き起こした連続ドラマ「おっさんずラブ」の待望の映画化作品で、南海電鉄は、橋本駅と極楽橋駅間で観光特急「天空」を運行しています。
同企画は観光列車「天空」の運行開始10周年と劇場版おっさんずラブの公開にあわせて今回タイアップしてPRすることになりました。
来て頂いた人には、高野山駅に認定されているキャラクターのパネルの写真を撮影し、ハッシュタグ「#劇場版おっさんずラブ応援団」「#天空不動産と南海天空」の両方を付けインスタグラムで投稿し、投稿済みの画面を駅員に呈示すると先着千枚でオリジナルステッカーがもらえます。
詳しいことについては、南海電鉄のHPや駅にあるパンフレットで確認できます。