【台風10号】県内の交通機関あす(16日)も運転にあわせ相次ぐ

2019年08月15日 21時16分 ニュース, 交通, 社会, 防災

台風に伴う大雨の影響で、県内の交通機関はあす(16日)もJR紀勢線などで運転の見合わせが決まるなど影響が出ています。

JR西日本によりますと、紀勢線の特急くろしおは、新大阪駅方面からの上りは、京都駅発の列車が京都駅と新大阪駅間で運転を取り止める1本を除いて新大阪発午後6時45分発和歌山駅行きのくろしお25号まで始発から全区間運転を取り止めます。

新宮や白浜方面から下りは新宮駅発午後2時発新大阪駅行きの列車まで全区間の運転を取り止めます。

紀勢線の普通列車も和歌山駅と和歌山市駅間を除いて全区間夕方まで運転を見合わせます。

JR阪和線は、和歌山駅と日根野駅間で始発から運転を取り止め夕方の運転再開を見込んでいます。

和歌山線は、始発から運転を見合わせ午後からの運転再開を見込んでいます。

名古屋と南紀方面を結ぶ紀勢線の特急南紀号は、一部の列車で運転を取り止めます。

和歌山港と徳島港を結んでいる南海フェリーは、あす(16日)の上下6便までの欠航が決まっています。