和歌山市「美しいまちづくり運動功労者感謝状」贈呈式(写真付)

2019年08月22日 17時35分 ニュース, 政治, 社会

和歌山市の美しいまちづくり運動に参加し、顕著な功績を挙げた個人や団体に、きょう(22日)感謝状が贈呈されました。

きょうの贈呈式のもよう(8月22日・和歌山市消防局)

今年度(2019年度)贈呈されたのは「まちを美しくする市民運動功労者」の個人の部18人と8つの団体、「内川美化運動功労者」の個人の部8人と1つの団体で、いずれも和歌山市各地区の連合自治会などの推薦を受けたものです。

きょう午後2時から、和歌山市八番丁(はちばんちょう)の和歌山市消防局3階で開かれた贈呈式で、尾花正啓(おばな・まさひろ)市長から受賞者に感謝状と記念品が贈呈されました。

尾花市長(右)による感謝状の贈呈

尾花市長は「和歌山市民憲章の1番では『自然を愛し、きれいなまちをつくりましょう』とうたわれている。これからも我々は綺麗なまちを維持し、次の世代に繋ぐことが大切だ。また、この秋開かれるねんりんピックでは多くの人が和歌山市に訪れるので、綺麗で良かったと言われるようにしたい」と祝辞を述べました。