9月2日現在、県の選挙人名簿登録者数(定時)は81万6464人

2019年09月09日 19時21分 ニュース, 政治, 社会

和歌山県の今月(9月)2日現在の選挙人名簿定時登録者数は81万6464人で、6月に行われた前回の定時登録の時より2854人減少していることがわかりました。

これは県選挙管理委員会の調べでわかりました。それによりますと、30全部の市町村で前回の調査より減少していて、減少者が最も多いのは田辺市の369人で、最も少なかったのは北山村の1人でした。減少率では、135人減少した串本町の0.94パーセントが最高で続いて、198人減少した新宮市の0.8パーセントとなっていて全県での平均は0.35パーセントの減少です。

また選挙区別の選挙人名簿定時登録者数は、衆議院和歌山1区の31万818人、衆議院和歌山2区は24万8166人、衆議院和歌山3区は25万7480人です。