78歳男性の死因は蜂に刺されたことによる急性循環不全

2019年09月11日 18時07分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(10日)由良町吹井の山中で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認された男性について、御坊警察署は蜂に刺され急性循環不全を

起こしたことが死因と発表しました。

きのう午後稲刈りをしていた地元に住む78歳の男性が行方不明になり、探していた長男らが近くの山中で倒れている男性を見つけましたがその後死亡が確認されました。御坊警察署は、男性の身体に蜂に刺された後が多数あったことから解剖して死因を調べたところ、蜂に刺されたことによる蜂毒のアレルギー症状で急性循環不全を起こしたことが原因とわかりました。