和大院入試で出題ミス 合否に影響なし

2019年09月12日 18時23分 ニュース, 社会

和歌山大学はきょう(9/12)、先(8)月29日に実施し、今(9)月4日に合格発表した大学院システム工学研究科博士前期課程入試で出題ミスがあったと発表しました。大学は「合否に影響はない」としています。

和大によりますと、筆記試験の温室効果ガスに関する選択問題で、正解となる語句が、別の選択問題の文章中に書かれていたことが、試験終了後に受験者の指摘でわかりました。

この試験を受けた163人のうち、ミスのあった問題を選択したのは16人で、大学は、16人全員を正解としました。